匿名ニートさんのブログ

不器用ながら器用に生きる

ピクニックの一番の楽しみはコロッケだよねってF氏と電話していた時に実はしれっと誕生日プレゼントを買っていた話

 

 

どうも。匿名ニートと名乗ったり幕Gと名乗ったりしている者です。

 

休日は友人とピクニックをしました。

 

 

f:id:tokumei_neet:20160530050950j:plain

 

 

この写真の前髪のおかしい人(以下E氏)が

すごい美味しいコロッケを20個買ってくるという素晴らしい男気を見せてくださるということで、待ち合わせの時間に寝坊した程で遅れる予定だった私は一人渋谷ヒカリエへ。

 

待ち合わせ時間まで時間があり、ヒカリエまで歩いている最中に上の写真でケーキを持っているM氏の誕生日プレゼントを思いつく。海外留学帰りで髪が傷んでいることを気にしていたことを思い出し、上の写真に写っているイチゴタルトを用意してくれたI氏と前日まで「無難なワンピースだったらずっと着れるもんね〜!」と話していたにもかかわらず、内容をすべて無視しM氏の誕生日プレゼントは今年はAVEDAにしようと決断。

 

f:id:tokumei_neet:20160530051152j:plain

 

ちなみに余談ではあるが私は「寝坊した!」という嘘をつき、あえて一人プレゼントを買いに行く予定だったけれど、本当に予定の2時間遅れで起きたので本当に寝坊した、本物の寝坊マンになったのである。

 

ヒカリエに着き、ある女から電話を受ける。

このブログや私のSNSではおなじみのF氏である。

ちなみにM氏とF氏の誕生日は5月ということで、ピクニックでは二人の誕生日のお祝いも兼ねてすることになっていたので、それだけはF氏には悟られてはいけない。

 

電話の内容をまとめると

「あ〜めちゃお腹すいた、一番コロッケが楽しみ」である。

 

 しかしF氏から「今どこにいるの」「今なにしてるの」という待ち合わせに遅刻する彼氏を催促するような言葉を3度ほどかけられたところで、私は痺れを切らしカミングアウトする。今M氏の誕生日プレゼントを買っているところよと。

F氏は納得していたのでホッと胸をなでおろす。

お会計とラッピングに予想以上に時間が掛かる。

それを汚いシャネルのリュックの底に入れる。

ピクニック中に悟られないようにと服装に合わないリュックを背負って行ったのはこの為である。特にヘアケアセットなんて帰り道に渡さないと思いしね。ただのセンスのない奴みたいになったが本当はゆったりした夏らしいベージュのバッグで行こうとしたんだ。でもそれじゃあバッグの上から見え見えでバレてしまう。だから私は着替える余裕もなくバッグだけ替えに途中家まで引き返したんだ。

 

そんなタイムロスをしていたからか、今度は渋谷のSEIBUで電話が鳴る。またもやF氏である。シカトする。ペアリングを買おうとカルティエとティファニーに寄るが今さすがに指輪の号数を聞けない。あぁ、F氏が結婚するまでには絶対ペアリングを買おうと心で軽く決断し、一度ヴィトンへ立ち寄る。F氏にプラスしたら良いかなというもの探しの始まりである。

 

f:id:tokumei_neet:20160530051119j:plain

 

バッグにつけるキーホルダーでも良いかなと思った。でもイマイチグッと来るものがない。

し、そもそもバッグを使い分けるF氏は、キーホルダーを付け替えるなんて面倒なことはしないだろう。よって使用頻度は少ないだろうから、却下。

HERMESへ行く。F氏が結婚したら結婚祝いにも良いかと思ったけれど、タオルやバスマットなんてその人のこだわりがある。雑巾になるのがオチだ…あー引っ越したら全部タオルとかバスマットエルメスにしようとこれまた心で軽く誓う。

 

その後バンクリーフへ行くが高すぎて断念。ごめん、まだバンクリーフは贈れるほど余裕がない。ワンチャンブレスレッドも良いなと思ったけれどF氏は爪が長いので付け外しは面倒だろう。やっぱり指輪なら付け外し楽だし、楽に手元に華をそえられるので指輪いいな。

 

なーんて考えながらいろんな店を回る。

どうしようかなー小銭入れは持たないだろうしなぁ。

 

F氏のポーチなぁ、1年半位使っててもう使い古してるんだよなぁ。

Diorの黒いポーチのロゴ、もうカッスカスなんだよなぁ。

あーこりゃもうポーチだな。

 

まぁF氏は社会人で同期に「コイツパパがいるんじゃないか」なんて思われても迷惑だろうから年相応でない、変にブランドブランドしている物は渡せないしなぁ。バーバーリーはもろバーバリーだしクロエは開けづらい。

いくらシンプルだろうが皮の素材も、というか生地の硬いポーチも使いづらいだろうしなぁ。でもバッグに合わせやすいポーチがいいよなぁ。同期とトイレに持って行くにも持ちやすくて、サッとあけられるポーチが良い。色は黒が良いよな。おう。

 

結局プラダへ。で、すごくかわいいなと思ったものがジーンズ地のポーチ。

2色あって、どっちの色も在庫がラスト1点。あーこりゃ運命だな、と新品をかっさらう。黒いジーンズ地のポーチの方にラッピングをお願いし、お会計を待つ。

 

ここで再びF氏から電話がなる。さすがにまた電話をシカトすると怪しまれると思い、私はとっさに嘘をつく天才なので「M氏の誕生日プレゼント買ってF氏に買わないとかわいそうだから〜今GAPでお揃いのジーンズ買おうと思って〜黒いジーンズと紺のジーンズどっちが良い?」「んーどんな青なのかにもよるけど黒かな!はやくきてよ〜〜」なんて言われる。ちょっと浮かれる。私もはやく会いたいわ!みんなにな!

 

ちなみにM氏の誕生日プレゼントを購入してからF氏の誕生日プレゼントをコレにしようと決めるまでかかった時間は15分。私はハイブランドの店員さんの接客をかわす。今までブログに書いた文章、ヒカリエ〜プラダでの会計まで現実だとざっと30分くらいの流れである。

 

しかしプラダでのお会計とラッピングにかかった時間、要するに待たされた時間25分。F氏の電話を切ってからひたすらツムツムしてました。もう何回野獣で画面中のツムを消したんだろう。ちなみにスキルは5なので1プレイで3000コイン以上は手に入る。でもはやく私は公園に行きたい。走っていきたい。でも来ない。くそ……プレイ。まだ来ない。ちなみにデパートは混んではいない。むしろスッカスカである。

 

ちなみになぜそんなにお揃いにこだわるのかと言うと、F氏は去年も今年も、誕生日プレゼントはお揃いのものをくれたからなんだ。

 

今年はこのスワロフスキーのボールペンと小物入れ。

 

f:id:tokumei_neet:20160530050833j:plain

 

私のよく使うアクセサリーがちょうど良い感じにおさまる。

まだボールペンは使えていない。綺麗な言葉を書きたいなと思う。当時一緒にもらった手紙に「このペンで私に手紙を書いて」と社交辞令ともとれる要望があったが、私はF氏に手紙を書いたことが無い。照れくさくて書けないのだ。いまだに。

F氏から頂いた便箋に5枚ほど綴られた言葉たちに泣かされたのは良い思い出である。手紙は丁寧に私のキッチンに保管されている。

 

あ、ここでひとつ言っておくが私はレズビアンではない。性的な対象としてはどうしても見れ無いからへんな勘違いだけはしないように。

 

 

その後思いの外広かった公園を彷徨い、合流できたのは15時30分。合流してからはとても楽しかった。

 

f:id:tokumei_neet:20160530070144j:plain

 

E氏のコロッケはびっくりするくらい美味しいし、ラオスフェスティバルをしていたのにもかかわらず私はなんなら移動中に食べた鶏皮を除けば、コロッケしか食べていない。というか20個とかさすが九州女子だなと思った。角でみんなを微笑みながら見守る姿はまるで母だった。E氏の隣でA氏が容赦なくチューハイをこぼす。おしぼりを用意するまでの手際の良さなんかも加えたら間違いなく聖母クラスである。あと私がお酒を飲めないのでということでコーラを買っておいてくれた。まじで神である。私がコーラ大好きなことを覚えていてくれて感激した。聖母。

 

A氏は最年少で体育会系なのでこれまた気が利く。私たちがA氏のインスタのパリピ感のあるメンバーでないからか気持ちつまらなそうだったけれど、A氏の着ていたNYCのTシャツかっこ良かった。ピクニック終わり買い物をしている最中隣でニコニコしている姿は可愛かった。「なんかやっぱ服装のセンス無いっすね」とスタバで言われその場は大爆笑したけどもう次会ったらA氏は年下なのでもっとコキ使ってやるぞと帰宅してからレジャーシートを洗っている最中考えたりしていた。

 

話はピクニックの最中に戻るが、

 

M氏がトイレへとレジャーシートから立ったタイミングで、F氏にM氏への誕生日プレゼントを渡してもらうことに。

プライズで渡す予定なのは電話で言っていたので、私の座っている位置から離れたところにいるF氏にお願いする。

すると、荷物置きの近くに居た気の利くF氏は私のリュックに手をのばし、(Youのリュックから私が取り出そうか?)とアイコンタクトをしながら手を伸ばす。

リュックのチャックが開けられ、今にも開く……

 

 

というタイミングで「ありがとよ、底にあるから私が取り出すよ」と間一髪で駆けつけたオレかっくうぃ〜〜〜。紙袋にプレゼントを慎重に入れながら、さりげなくリュックを持ち自分のいた場所に戻る。

 

I氏に影になってもらいながらF氏のプレゼントをスタンバイさせる。

 

トイレから帰ってくるM氏。F氏に誕生日プレゼントを渡してもらう。「マレーシアで髪の毛傷んでAVEDA買おうか迷ってたのー!」とビデオカメラも回ってないのにすごく喜んでくれる。ちなみに私が選んだラインはdamage remedyである。海外の水がとにかく硬い!とM氏はボヤいていたのでその言葉を参考に。F氏とも電話中「これでいいかな」と確認したりして。そしてI氏のケーキも登場。

 

f:id:tokumei_neet:20160530070122j:plain

 

I氏はこれまた優しくて、「保冷剤をいっぱいつけてもらったけどみんながケーキでお腹下したらどうしよう」と本気で心配していて可愛かった。自分の腹が一番弱いのにみんなの腹の心配ですか。可愛すぎ。しかも私の横でコソッと言ってくるあたりが可愛すぎるのでネットに晒す。

 

M氏の誕生日祝いがひと段落したところで、

 「あーF氏もなんか欲しいって顔してるー」

 みたいなクソ適当なことを言ってプレゼントを渡す。

その時のF氏の反応はまじで可愛くてこの写真は宝物である。

f:id:tokumei_neet:20160530051209j:plain

 

ちなみにF氏はまじで誕生日プレゼントをGAPのジーンズだと思っていたらしい。

プラダの袋を見ても尚「え、プラダにジーンズなんて売ってたっけ?」

紙袋から取り出して包装を取るまでも「あ、プラダにジーンズのショーパンがあったの?」なんて言ってて、(これは期待はずれだわ)という反応からのこのリアクション。

可愛かった。

 

Y氏は途中1時間くらい参加してくれた。近くのアスファルト遠くまでたどった先に見えるY氏の姿はまるでPTAの役員さん並みの貫禄。漂うセレブ感。ピクニックの差し入れが海外のオシャレなポテチやGODIVAオのチョコプレッツェル等をジップロックに入れてくるあたりがお洒落である。「このレジャーシートの上…高級バッグがズラッと並んでるのね」と高らかに笑いながら「じゃ、次に予定があるので」と華麗に去っていった。相変わらず美人だった。

 

Y氏が華麗に去ったあたりでK氏も途中参加。K氏とは昨日も一緒に居たので割愛する。強いて言うならあのお洒落なズボンどこで買ったんすか?

 

来れなかったもう一人のI氏も一週間前から「私行けなくなっちゃったかも…」と言っていて、「えー来なくていいよ」と言う私に「来てって言ってよぉー!」なんて険しい顔をするI氏にはワンチャン来てほしかったけれど、予定が終わったのが10時頃だったというのでまた次に期待しようと思った。

 

来れなかったもう一人のM氏には「来なくていいよ」なんて死んでも言わないけどね。もう一人のY氏はとりあえず反応しろ。

 

A氏の「ねぇ…この後買い物にでもいきません?NIKE見たいんすよね」という提案を飲み女7人で買い物へ行き、スタバへ行き、遅くならないうちに帰るという充実した休日を過ごした。

 

すごく楽しかった。

そして毎回好き勝手やらせてくれるみんなには本当に感謝しています。ありがとう。