読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名ニートさんのブログ

不器用ながら器用に生きる

初心者マークをつけて運転している身分から捉える、様々な運転手の姿たち

f:id:tokumei_neet:20160502225832j:plain

 

 

初心者マーク、結構上手く描けた。

これぞアート。

 

 

あぁ、いやいや、そういう話じゃなくて。

 

 

私ですね去年の暮れに運転免許を取得しました!

笑いあり涙あり下痢ありの免許合宿のお話は後日書くとして、

今日は少しばかり運転していて思うことを書きます。

 

 

中途半端な田舎道、

そして首都高や都心部の道路にて、

 

まぁ私の中で未だに忘れられない運転手さんたちの印象を書きます。

 

 

 

  • みんな教習所で習った障害物の避け方は十中八九しない

むしろウインカー出す方が危ない!とこっちが責められる始末になって非常に困惑しましたが、私は続けます。だって習ったんだもの。捕まったらどうするのよ。

 

いや、実際のところみんなウインカーなんて出さずにスイスイ障害物よけてるよ。

教習所で教官の人たちに何度もやり直しさせられた

あの時間はなんだったんだ。

 

 

 

 

  • おじさんの運転って大体おおちゃく

 

おじさん。それも特におばさんを隣に乗せたおじさん。

ガンガン割り込んでくるし無理やり抜かしてくる。急いでるのかな。

 

私が車運転している時って大体人を乗せているので、

初心者マークな上に大事な命を預かっている使命感でいっぱいなので

法定速度とか絶対越さないのよ。

 

大事な人が隣に乗っているなら尚更さ。

オヤジ……大事な女の命預かってんだから、もっと安全運転しろよ!!

私が女だったら運転が怖くてとっくに別れてるぞ!ばかぁ!

 

 

 

  • トラックの運転手さんは運転のプロ

 

日中のトラックの運転手さんたちは、高速道路での運転まじでプロ。

でもプロすぎて車間距離ないままに割り込まれたりする。

だからそんな時はアクセルを離すと大体すんなり入ってくれる。

 

高速道路で一番怖がられるトラックを運転する人たちは、プロです。

そりゃそうだよね。教習所でも存在感が全然違ったもの。

 

プロのドライバーの人たちが事故をすると

ニュースとかで騒がれるけれども、

高速道路で左車線を走っていれば大体トラックの人たちは安全に抜かしていってくれます。

乗用車の方がこわい。

 

 

 

  • しかしながら仕事中の軽トラックの運転手さんは時に強引

 

軽トラックというのは私の偏見ですが、

私が左折する際に無理やり右折してきたあの軽トラックのおっちゃん。

いや、高速道路以外だと仕事中のおじさんは結構強引です。

 

強引すぎるおじさまたち、大丈夫よ…

 

そんな時は、私がブレーキを踏むから…

 

 

 

  • 若い女の人が道を譲ってくれたりすると女神に見える

 

これはもう日本各地、場所を問わずみんなに共通することなんじゃないのかな。

 

全然フロントガラスとかで相手の顔見えないんだけど、

なんならこっちが優先道路走っているんだけど、

 

もうなんか運転しているのが若い女の人で

且つ私のことを気遣ってくれている、と思うと感動が半端じゃないね。

頭が下がります。心強いです。嬉しいです。ありがとうございます。

 

ちょっとヤンキーそうな車に優しくされてもすごい嬉しいよね。

やっぱ悪そうな人から優しくされるのって男女問わず

人に驚きと嬉しさを与えるよね。

 

顔はハッキリ見たことないですが女神に見えます。

男だったらスミマセン。

 

 

 

  • 狭い橋の行き来ですれ違う時に私が止まっていると、手を挙げるお兄さん

 

お兄さんお兄さん、

そんなすれ違いに(ありがとう!)って言ってくれるなんて

こちらとしても待ってた甲斐あったよ〜〜

 

なんかいいことした気分になる。

 

そして仕事中のお兄さんだったりすると

あら、この男の人はありがとうって言える人なんだわ……なんて考えてしまう。

 

運転に集中しているのでお兄さんの顔までしっかり見たことはないけど、

さぞイケメンなんだろうなぁ。

 

 

 

  • 高速道路の合流時、車のライトで「どうぞ」と道を譲ってくれる紳士

 

カーキとかベージュとかグレーの車に乗っている紳士。優しい。優しい。

 

高速道路の何が怖いって、入り口が怖いのよ。

あの合流が怖いのよ。

上手く本線に乗れるかどうかが怖いのよ。

あのスピードの中で。

 

でもそのスピード戦の中でも夕暮れ、

車のライトで(そのままの速度でどうぞ入ってきて!)

って私をいれてくれた紳士がいて、

あぁ神様……生きててよかったという気持ちにさせられます。

 

ありがとうのウインカー、もう5万回くらいしたい。しないけど。

 

 

 

  • 田舎にて、原付に乗っているおばあちゃんの動きの予測不能さはヤバい

 

原付に乗っているおばあちゃんって

なんだか不思議な世界観を持っていると思うんだよ。

 

赤信号で止まっている最中に、結構動くんだよね。

 

きっと「こうした方が発進しやすいかしら?」とか

なんかしら自分の中で思って

原付のハンドルの向きを変えたり

右に重心かけたり、左に重心かけ直したりするんだろうけど

 

側にいる身としてはただただ怖いよ。

おばあちゃんは見送ってから発進するが吉。

 

 

 

  • 夜中の首都高のトラックの運転の荒さ

 

えー、夜中にタクシーで都内を移動したことのある方、

また夜中に首都高を運転したことのある方はご存知だと思います。

 

夜中の首都高のトラック達の

ユラユラフラフラゴォォォオー!!!

って感じ、どなたかわかりませんか?

 

すごいスピード出てるのにフラフラしてるの。

怖いよ……

ちゃんと寝てよ……社長、いいでしょう?

1日あと1時間多く寝かせてあげてよ……

この前トラックが首都高で炎上してたよ……

 

首都高、ニュースにはならないけれども事故は毎日のようにあります。

毎日はないけど、もう本当にしょっちゅうあります。

夜中になるとすれすれで追い越していったりします。

怖いっす。

 

 

 

  • お前の顔はバックミラーでガッツリ見えてるからな

煽ってくる運転手さんよ。抜いてくれ。

前スカスカで中央は白線、対向車線も走ってないんだ。

 

おれはお前の顔見えてるぞ。見てるぞ。

でも全然動じないからな。

法定速度内で走るんだこっちは。

 

その車間距離にも表情にも全然ビビらないぞ。

いくらでも近づくがよい。煽るがよい。

でもソナタより私の車の方が車一個分前進しているのだ。ふははは

 

と心の中で思っていると、案外アッサリ抜いてくれる。

安全運転第一。

 

 

 

 

とりあえず私が覚えている運転手さんたちの特徴はこのくらいかなぁ〜〜

 

優先道路にいても他の車を優先してあげる。(都内とか特にね)

赤信号で前が進まないってわかってるのに

無理やり割り込みを阻止する人、多いのよ。

 

みんな急いでるんだよね。そうだよね。わかる。わかるよ。

でも車一台いれてあげようよ。おれはまだまだ運転へたっぴだけどさ。

道に入れてあげるくらいはできるぜ。

 

 

 

最後に都内の嫌な歩行者の特徴を書きます。

 

 

  • 車道や赤信号を平気で歩いて渡るあいつらは死ぬことを想定していない

 

もうね。

 

いっそ轢かれてしまわないとわからないんじゃないかな。

 

赤信号は渡ってはいけません。それに歩くな。

 

車が通行している最中に道路突っ切っちゃいけません。歩道橋があるだろ歩道橋が。

 

 

そこのアホなツラしたサラリーマン。

歩道のない明治通りをコーヒー片手でタラタラ歩くんじゃない。

そこ渡っちゃいけないだろうが!!

すぐそこに歩道橋あるだろうが!!

なんで中央にある植木までまたいで道路横断してんだよ!!

だからモテねーんだよ!!!!」

 

 

 

田舎の道路で

後ろ歩きしながら帰るランドセルの少年の方がまだ安全です。

 

あんまりおおちゃくな道路の渡り方するんじゃないよ……

 

彼らは今日も無事か気になってしまうよ……

 

心配する人いるんだよ?

 

 

私は運転するようになってから

「こりゃ交通事故も起こるわけだ」

とつくづく思ったわけです。

 

 

初心者マークを気遣ってくださる人には多大なる感謝の思いをここに残します。

 

 

(チッカッチッカ)
 

 

 

 

 

blog.crooz.jp