読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名ニートさんのブログ

不器用ながら器用に生きる

体重8kg落とした方法〜③運動すると、体がスッキリする編〜

 

 

 

どうも。このところ珍しいことに私の対極にあるダイエットについて語っています。

 

でも、ダイエットって

生活習慣だとつくづく思うんですよ。

 

 

生活を見直せば、自然とそれが体型に現れると思うんです。

 

ちなみに私が実家に帰ると

「ちゃんと食べてるの?寝てるの?」

と心配されることはあっても、

「あんたちゃんと食べてないでしょ!寝てないでしょ!」

と怒られることはありません。

 

きっと私のことをパッと見た時、

健康体に見えるからでしょう。

もちろん、見たまんま健康体なんですけどね。

 

自立した子を親は心配します。

私は親になったことはないから偉そうには言えませんが、

きっと私が一人暮らしを始めた時は気が気じゃなかったと思います。

 

母が言ったこんな一言が忘れられません。

一人暮らしを始めて数ヶ月の頃。

 

「家で作るご飯、つい作りすぎちゃうのよ。

あんたが一人いないだけで、おかずやらご飯やら、

つい作りすぎて、残っちゃうのよねぇ。

お母さんもダメねぇ。あんた一人いないだけなのに」

 

私は多分家にいる時は

家族の中でも一番食べていたので、

 

私がいなくなったことで数ヶ月たっても

未だにご飯を作る量の目安がつかない、

みたいな内容でした。

 

電話越しに明るい母の声でそれを聞いた時

なんだか泣けて、泣けて、

 

自意識過剰かもしれませんが

どうも母が寂しがっているように思えて、

仕方ありませんでした。

 

 

だから親に会う時に我が子の姿を見て、

少しでも安心して欲しいものですね。

 

 

と、前書きが長くなりましたが、

③運動編、書き始めます。

 

 

 

まず、私はランニングが大嫌いです。

 

みんなで体を動かすのは大好きなんですが

とにかく自主的に走るのとか、

筋トレとか本当に嫌いなんです。

 

小学校から高校生まで、バスケをやっていましたが、

部活やっている時の30分間走が苦痛で苦痛で。

 

中学の頃、高校の頃味わった

「外周◯周」が嫌で嫌で。

 

今でも嫌いです。

 

 

でも、忙しい日常の中で

「あれ…なんだか体が重いぞ」

と感じる時があります。

 

そんな時、みなさんはどうしますか?

 

私はというと、ひたすら歩きます。

 

といっても、5キロぐらいを一時間で。

 

そんなもんでも、運動と私は呼んでいます。

 

私の知っている方で、

「絶対毎日10キロ走ってた頃があった」

という女性の方もいました。

 

どんな仕事でも、体力が資本です。

 

なのでダイエットに限らず、運動ってとても大事です。

 

 

運動が嫌いな方は、

自主的な運動なんてタイミングでいいと思うんです。

 

私は専ら、そうしています。

そして好きなことを好きな時にやります。

 

 

筋トレは嫌いだけど、懸垂は好きです。

でも筋トレに関しては好きなものに偏るといけない、

というイメージがあるので

 

パーソナルトレーナーと契約して

サボりがちな私に喝を入れてもらいながら、

どうにかたまにいきます。

 

私は腹筋が死ぬほど嫌いです。

一人だったら絶対にやりません。

 

 

いつもより目覚めた日なんかは、

「今日はスカイツリーを目指して歩こう」

なんて好奇心で突拍子もなく歩き始めたりします。

 

そんなもんでも、

次の日、いや、特に3日後

 

「体がなんか軽くなった気がするー!!!!!」

 

ってなるんです。心なしか。

 

 

運動、これは何より心のダイエットになります。

 

歩ききれた時の達成感。

悩み事も忘れてしまう。

スッキリ。風呂でも入るか。

 

どうですか。私はEDMが大好きなので、

最近は DJ Juicy M のMixを聞きながら街を歩いています。

 

 

 

そういえば、最後にひとつ書かせてもらいます。

 

「仕事よりも辛いものを見つけたら、

仕事が苦じゃなくなるから」

と、マラソンをなさる方もいらっしゃいます。

 

もうね、この方に関しては心の底から尊敬ですよ。

 

 

私はまだ実践できていません……。

 

毎日続けるのも難しいので、

なかなか今の運動スタイルから抜け出せません。

 

いつかこんなかっこいいこと言いたいなー。

 

 

 

では、ダイエット編は次の記事で最後になります。

 

ばぁい。