読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名ニートさんのブログ

不器用ながら器用に生きる

【美容】高濃度ビタミンC点滴を受けてきたレポート




最近疲れが全然抜けない。

自分でもわかるくらい、

睡眠時間が足りていない。



なんだかこのままの生活を続けていくと

ヤバい気がしてきた。


今年に入ってから、月一ペースで身体が熱を上げている。



あ、特にいやらしい意味じゃなくて


体調不良の意味なんだけど。



睡眠時間に関しては非常にルーズになりがちなおれ。


今ダイエットに関する記事とか書いているけれど、

自己管理さえしていれば体型は変わらない。


けれど、体調は違う。


大人なら…無理をしなければいけない時がある!!!




そんな時、小耳に挟んだのが


にんにく注射ってまじやばいらしいっすよ」


というお話。



とにかく即効性があるらしい。



またある人からは、

「注射より、点滴の方が効果的らしいよ」


といったお話も聞いた。



私自身

たくさん体調不良の状態に陥ってきたからか、


なんとなく自分の体がどの程度ヤバいのか把握できる。


今は

ヤバいの一歩手前ヤバい期間

(修正が効く期間)である。



であーるので、

まぁとにかくにんにく注射なんて

流行りもゴリ押しも廃れた今だけど


ものは試しだな!


といった気軽な感じで、


おなじみの自転車で雨の中チャリを漕いだ。



不思議なもんでさ、

晴れの日でも外に出たくない時もあれば

雨の日でもパッと出かけられる日があるのよね。


美容系のクリニックとか、美容室へのお出かけって

天気というよりも気分なのよねきっと。


雨でも出かけたい時があるのよ。



で。



私の要望は


にんにく注射のもっと効く版の点滴」



ネットで調べてみると、

ビタミン注射や免疫注射など


まぁ〜〜トッピングにトッピングを重ねた

お注射があるんですよね。



でもほら、点滴のほうが効くって噂あるじゃない?



だから馬鹿みたいにこのままお医者さんにお伝えしたら、


「まぁ免疫注射って一言で言っても、

効く人もいるけど

本当に効果があるかって言ったら

実際そんな事もないよ」


「だから、にんにく注射で良いんじゃないかなぁ」


と、お医者さん。



ちなみに、免疫注射はにんにく注射よりも

ちょっと割高。



そう、なんか値段も気にせず正直な先生の意見を話してくれるなんて

凄い良いお医者さんじゃないか。。



そこで私が、


「高濃度ビタミンC点滴ってネットで見たんですけど、それはお値段めちゃ高いじゃないですか、それってどう良いんですか」



この時点で、15000円の高濃度ビタミンC点滴を受ける気満々だった。


だって良い先生だったんだもん。



その手口はきっと高濃度ビタミンC点滴を勧める為の〜〜…

とかそういうのじゃなく、



あぁ、この人信頼できるなぁ。


と思ったのよ。



にんにく注射はとにかく即効性があります。

元気になります。もう限界だって人にオススメです。

しかし、にんにく注射の効果が切れると、


どっと疲れが出てしんどくなる人もいます。」




「高濃度ビタミンC注射は、

とにかく体内の活性酸素を排出してくれるのが一番の利点です。

注射に比べて、格段に効果が期待できます。

ゆっくり血液に流し込んでいくので、身体中にビタミンCが巡って、活性酸素を出してくれるんです。

即効性はにんにく注射よりはありませんが、

しっかりと疲れの元になるものは排出してくれます。


+α、肌に良かったり、

抗酸化作用があって諸々の免疫力が上がったりします。

他にも色々効果はあります、副作用もありません。


美容目的で打つ人は多いんですが、


とにかく疲れを取るのであれば、

高濃度ビタミンC注射はオススメです。


にんにく注射の効果が切れた時のような倦怠感もありませんし」




話の途中私も何度か突っ込んだりしたけど、


要約するとこんな感じで話をしてたと思う。




先生の意見を話してくれる所に好感を持てたので、


「あ、じゃあそれ何回券みたいなやつありましたよね?


それでお願いします」




ちなみに、そこ、


皮膚科も入っていて、



「ねー、先生、これってニキビですか?治ります?」



「あ、治りますよー

こっちは保険対象なので、塗り薬出しておきますねー

これを塗ると乾燥したりするんですが、

しっかり炎症を抑えてくれるお薬なんでー



「えー!これニキビだったんですか、治るなら嬉しいわぁ〜完全になくなったら、顔の脱毛もお願いしますね!先生!」



「あ、こっちのお薬も塗っておいてくださいー

きっとまだ出てきていないニキビとかも出てくるかもしれないんですけど、とにかく余分な皮脂を出し切ってくれるんでー処方箋出しときますねー」




そんなこんなで

サクッと診察も終わり


で、点滴。



やっぱ刺す瞬間は痛かったわよー


どうも好きになれないのよー


針ってねー



薬物中毒者にはなれないと改めて実感した。




そんな針の痛みもなくなった時には、



昼ごはんについて考えてた。


あと看護婦さんがちょこちょこ点滴の量確認する度にゆれるチューブを見て無言でビビってた。


そのチューブの先にある針に若干のズレが生じたりして痛くならないかなって。




片手で携帯いじりながら、



ちゃんとクリニックとかサボらず通おう。


ネイルもマツエクも髪の毛も

今となってはそうそうしないから、


せめてもの自己投資だと思おう。


脱毛のサロン年明けてから行ってないな…


予約取るの面倒なんだよな…


よし、点滴終わったら予約しよう…


そうだ、予定表のアプリの健康と美容目的で入れる予定は色ちゃんと変えて表示されるようにしよう…



なんて考えながら。




f:id:tokumei_neet:20160408010821j:plain



ちゃんと超微音カメラで撮ったよ。


ちなみに点滴中のおいら。



f:id:tokumei_neet:20160408011120j:plain



可愛いだろ〜〜



約1時間かけて流し込んでもらった。

流し込まれてる感はなかったけど。



ただ、酒の飲めなさが病院でも出た。


点滴の針を刺すとき看護婦さん超ビビってた。



「あの、あの、すみません。

アルコール消毒した部分がすごく赤くなるんですけど、

あの、かゆみとか、痛みありませんか」




血液を注射で抜かれたりする時の消毒って一瞬だし、


点滴を打たれたことは3回程あるけど

どれも牡蠣にあたって意識が朦朧としていた

(2回目と3回目に至っては意識が殆ど無い)



ので、


点滴を打つ前の念入りな消毒の際

まぁ〜私の体って正直なのね

消毒した部分の赤みが消えるまでざっと数時間かかりました。




「お酒、飲めないんですよ」


「だからですかね」




改めて私って酒飲めなくて可愛いなと思ったのよ。




実際可愛く無いレベルでお酒飲めないゲコだけどな!



結局1人で近所の食器をまともに洗ってないような中華屋さんに寄って、

あんかけ焼きそばを食べた。


美味かった。



仕事頑張れた。




今度高濃度ビタミンC注射のメリットデメリットをまとめた有益な記事でも書くかな〜〜


しっかりキッカリ調べてまとめようと思います。



まだあれから12時間くらいしか経ってないけど、

身体を痛めつけがちな人に

きっとすごくオススメだと思うよ。




さ、寝るかな。



おや〜〜〜〜