匿名ニートさんのブログ

どきどきがとまらないそんなまいにち

違う違う、私が言いたいのはそっちじゃない。




なんか、そうじゃないんだよ、そっちじゃないんだよ、って捉え方する人いるよな〜〜と今日自転車を漕いでいる時に思った話。


つい先日私がツイートした内容で


「俺の彼女、モンクレールでしか洋服買わねーんだよ」


お前の彼女、ダセーな。


って内容があったと思うんだけど



彼氏の金でモンクレールでしか買い物しないその彼女の心意気がダセェんであって、

決してモンクレールがダサいわけじゃないからね。



今日はここ最近にしては珍しく気温が低く感じられたので、モンクレーのダウンを今日着てたんだけど、

モンクレーはダサくないよ。


むしろイケてる。



せっかくイケてるのに、「モンクレールでしか買い物しませんアピール」はダサいという意味よ。



そういう意味の「そっちじゃないよ」って感じね。




そういえば、モンクレーはジャージも可愛い。


事実、毛玉を取ってまでセットアップのジャージを着てるんだけど、可愛いよ。


ジェラピケのガウンとパジャマのズボンのまま外出したりしてたけれど、


さすがに一緒にいる友達が可哀想だなと思い


ちゃんとジャージを着て遊ぶことにしたんだよ。



いやいやいやいや、

そこ私服着ろよって思うかもしれないけど、


あいにく私にはコーディネートのセンスも無ければ、

咄嗟のご飯の誘いで服に迷うなんてストレスでしかないと考えてるんだ。



だから無意識にでも手に取れる、オシャレジャージがいいなと思ったのよ。




で、


「違う違うそっちじゃない」と思うことが度々あるのよ。


この人生。



なんでそっちかなぁ、と。



男女ではこれをすれ違いと言うんだろうな。




男女で例えるならば。


例えば、男性が浮気したとするじゃん。



女にバレるじゃん。



怒るじゃん。



男性が「浮気してごめん、ごめん、もうしないから」って言うじゃん。



女性は「いや、もうしないからとかじゃなくて、浮気した事実に、それもコソコソした挙句バレて呑気にもうしないからって言ってることに酷く憤慨してるんだよ」



ってきっと言うじゃん。


で、言い争ってたりしてる時に


大事な事を伝える為に比喩表現をするじゃない



男性が盲目に、比喩表現だけ取り上げて反論してきたりすると思うのね。


女性は、いや、私が言いたかったのは…


ってきっとこじれる。こじれておかしくなる。




あぁ、浮気で例えてもしっくり来ないなー。



私男性の浮気気づいたことないからなー。


ちょっと想像の中でしか話ができないんだよなー。




でもさ度々思うんだよ。


「私が言いたいの、聞きたいのはそれじゃないよ」って。




うーん、もっとわかりやすく伝えたいな。



これは実際私に起こったことなんだけど


仕事でさ


「後に周りに影響が出るであろう出来事」があったとして


それを隠した同僚がいるとするじゃん



隠してた後にバレて



私が「なんで隠してた?」って聞くじゃん



相手が事の詳細とか自分が傷ついた話長々として申し訳ありませんって言うじゃん




いやいや違う違う、


こっちは怒りたいんじゃない、


もう事は起こっちゃったんだから怒ってもしょうがないじゃない、


だからなんで隠してたか言いなさいよ、


(こっちはどんな会話したのか知りたいわけじゃないよ…)と思いながら訴えかけても、



ぜんぜん伝わらない。




いちいち行動の全てを報告して欲しいわけじゃない。


でも、私にも何らかの支障がでるようであれば

事前に言ってくれたら、

対策も錬れるのに


じゃあ次はこうしていこうね

なるべく次からはミスを少なくしていこうね



と言う想定までしてたのに、


すれ違うと入り口でつまずいてしまうんだよね。



なかなか考え方の堅い人って多いんだよね。


謝ること考えてたら、それこそ「次こそバレないようにしよう」とか考えがちじゃん。


ミスは誰にでもあるのに…


こっちは謝られたいわけじゃないんだよ…



みんな楽しく生きようよ…





そんな風に考えてしまう、21歳春の訪れ。



ではでは皆さん、またいつか。