読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

匿名ニートさんのブログ

不器用ながら器用に生きる

適当にヘラヘラしてるのも好きだし、考えを突き詰めていくのも好き

 

 

 

私は前回の記事を見てゾッとしたね。

 

「なんて…真面目に変なことを言ってるんだ…」

 

って。

 

 

でも、そんな、真剣な自分も可愛いなと我ながら思ったね。

 

こうやって人間成長していくんだなぁ。

 

 

どちらの自分も自分。

 

もし読んでいる人がいたら、

その一つの記事で私を心配しないでくださいね。

 

なんせ、真面目な時間の方が少ないので…

 

 

 

 

で、寝込み生活5日目になりましたが、

 

職場の方から

「失恋でもしたか、彼氏ができていちゃいちゃらぶらぶしてるのかと思った」

 

と言われ、

そのどちらでもない事実になんとも言えない気持ちになり、

 

いいえ、違いますよ

というのも憚られるというか、

いや実際ノーというのは悔しいなと思い、

 

 

まず取った行動が【りんごを切る】でした。

 

よし、元気になってやろうと。

 

 

元気になってしっかり彼氏なんか作って失恋でもしちゃって、

見返してやろうとでも思ったんでしょうか。

 

 

寝込んでいる間は、

スムージーのために買い貯めたバナナやイチゴ、

半年前くらいに買ったサトウのご飯を5つほど見つけ

白だしと醤油を活用しおかゆを作って食べていたので、

 

食に対してあまり不便がなかったんですが

 

りんご。

 

りんごを食べてなかったんですよ。

 

 

あの、美容室帰りに、高級スーパーに寄って買ったりんご。

 

高級スーパーに売ってるりんごにまずいりんごはないだろう、

むしろおいしいんじゃないか

いや、もはやりんごの中のりんごなんじゃないか

くらいに思って

 

買ったものの、

軽く5日間は放置していたんだけれど。

 

 

まな板を敷きながら、

 

久しぶりに包丁を握るなぁ〜

今日はりんごをまるまる1個スムージーにしよう、

りんごオンリーだぞ〜きんかんも入れないぞ〜

 

なんて考えながら

いつも通り包丁を真ん中に落とすと、

 

……………あれ?

 

 

硬い。

 

固い。

 

堅い。

 

難い。。。。。

 

 

固すぎて、なかなか下に降りていかない包丁。

 

 

さすが高級スーパーで売っているりんご。

 

こんなに切る際に抵抗を感じたのははじめてでした。

 

 

本当に包丁が下りない。

 

信じられないかもしれないけれど、本当です。

 

まじで固いんです…

 

 

なんとか降りたとおもったら、

さらにりんごを半分にしないと、

まぁこの話は進まないので、

 

進めますと、

 

4分の1にカットされたりんごのヘタっていうのかな?

あの種の周りとか

 

いつも通り器用にちゃちゃっとやってやろうと思ったら、

なかなか包丁が進まない。

 

困惑。

 

いや、精一杯の力を振り絞ってるんだけど、

 

一個ずつ切っていくのが至難の技。

 

 

さすが高級スーパーのりんご、身もしっかりつまっているのね……

 

 

4分の1のヘタなしの身から

小さく切るのもとても固く感じました。

 

さすが…(以下同文)

 

 

切り終えた後は水と、

塩を少々足しまして

 

バイタミックスでガァァァっといってやりましたよ。

 

 

そしたらなんとね、案外簡単に、

いつもに比べると、いとも簡単に、

どんどんスムージーへと姿を変えていくではありませんか。

 

スムージーになった後は、

10秒くらいで飲み干してやりましたよ。

 

飲み終えたのち

そこでやっと、

高級スーパーで買ったりんごが特別に固く感じた原因がわかりました。

 

 

ただ力が落ちていただけだ。。。

 

高級スーパーのりんご、という呼び名を

幾重にも渡り使用してきましたが

 

りんごは……他よりちょっと良いくらいで

りんごはりんごです。サンフジです。

 

 

病床生活の体力低下は侮れない。

 

まじ怖いよな。

 

 

 

そしてなんで今こんなブログを書いてるのかというと、

朝一で病院に行かなければいけないのに、

時間が有り余っているからです。

 

りんごの話を思い出したので

いつもより長めに書きました。

 

 

ブログ…続けていこうと思います。

 

 

続けられるかな。られないかな。

 

なんど挫折したかな。笑

 

 

仕事…いつ復帰できるかな。

 

 

 

 

ブラジャーつけるの…いつぶりかな。

 

 

チャオ!